Home


NECOは、地域の自然エネルギー、市民発電事業をサポートします。

まちで一番古い冷蔵庫コンテスト特集ページはこちらをクリック

まちで一番古い冷蔵庫コンテストご参加ありがとうございました。

総数104件(応募者数101名)の多数の応募がありました。

優勝は1964年のナショナル(現パナソニック株式会社)の冷蔵庫でした。

上田市内にある79Lの型番NR-90ASの冷蔵庫で、現在も稼動中、健在でした。お持ちの1993年製の別の冷蔵庫も同時に賞品の新型冷蔵庫と交換するそうです。2台分を1台の省エネ冷蔵庫と置き換えることができ、本イベントの趣旨にも合致するものでした。

コンテストですので、一位の方のみへの表彰で大変心苦しいのですが、あらためて応募された皆様に深く感謝いたします。

今回のイベントは、省エネを見直すきっかけになればと思い、主催者は非営利で行いました。上田市、長野県上小地方事務所の後援のほか、多くの協力団体、そして、地域の企業各社のご協賛、地球環境基金の助成、また、新聞メディア多数の報道をいただき、開催することができましたことを深謝いたします。

主催 NPO法人上田市民エネルギー 一般社団法人NECO 一同

 

NECOstructure

一般社団法人NECO(自然エネルギー共同設置推進機構) のミッション

わたしたちのミッションは自然エネルギーの最大化です。

自然エネルギーは分散型で、地域で設置し、
地域で活かすのが一番です。
しかし、設備の設置には個人では手が届きにくい金額のお金が必要です。

でも、他の人と共同なら実現できるかも?
でも、お金のこととか、設置のこととか、どうやったらいい?

その手段を提供し、思いを「カタチ」にするサポートをするために、NECOは生まれました。

市民信託」と「市民共同設置」、NECOの提案です。

・NECO事業内容はこちらです。

・NECOの最新情報は右欄の「最新の投稿」コーナーをご参照下さい。

地球環境基金logo2016年度地球環境基金の助成を受けています。

 

cropped-NECO_logo.png