NPO法人上田市民エネルギー


cropped-header.jpg

団体ホームページはこちらです: http://eneshift.org

つながるから、できること

理事長写真
NPO法人上田市民エネルギー
理事長 藤川まゆみ

 3.11の震災・原発事故を機に、自然エネルギーが話題に上ることが増え、だれかにおまかせではなくささやかでも自分にできることをやっていこうと動き始めた人がわたしの周りにも大勢います。

わたしたちは、これからの豊かで安心できる新しい社会を創っていくカギは〈市民が参加する自然エネルギー〉だと考え、『相乗りくん』を始めました。人と人がつながって屋根と太陽エネルギーと売電収入をシェアする『相乗りくん』は、市民が少しずつお金を出し合って手ごたえ やメリットを感じながら太陽光パネルを増やす仕組みです。ぜひご一緒に自然エネルギーを増やしませんか?

★パネルオーナーさん大大募集です!

現在、大小数件の屋根の設置のお話を進めています。

   実はパネルオーナーさんが足りません!

 現在のパネルオーナーのみなさんからの追加のご参加大歓迎です。
      もちろん、屋根オーナーさんもパネルオーナーにご参加できますよ。

 お知り合いへのお声かけもよろしくお願いいたします。
 ご連絡いただければ参加資料をお送りいたします。
 HPからも資料請求・問合せができます。
   www.eneshift.org

周りの方やイベントなどでチラシを配っていただける場合はお送り
しますので
ご連絡ください。

   よろしくお願いします!

参加金額/契約期間内の売電収入合計の見込額

相乗りくん10年契約 相乗りくんプラス13年契約
参加金額 (円) 見込額 (円) 見込額 (円)

1,000,000

 1,140,000

 1,218,000

500,000

570,000

609,000

400,000 453,000

485,000

300,000 341,000

365,000

200,000

225,000

241,000

100,000 108,000

116,000

 

上記は契約期間内にお渡しする売電収入の合計の見込み額です。天候不順や天災、発電トラブル等の可能性もあります。金額を保証するものではありません。

(リスクについては参加資料の「信託契約を結ぶ前にご理解いただきたいこと」をご覧ください。)参加資料はご連絡いただけましたら送付いたします。
   www.eneshift.org

*現在、どの年度にご参加されても契約期間内にお渡しする売電収入の合計額がほぼ同じになるよう設定しています。(四捨五入の関係で合計額に1%未満の誤差が出ることがあります。)

*パネルオーナーへの毎月の売電収入のお支払いは、相乗りくん・相乗りくんプラス別に全屋根・土地の相乗り分の売電収入を合算してかかった経費を引き、そこに相乗りするパネルオーナー全体で按分します。他の屋根・土地と合算して按分することで一部の屋根が発電トラブル等で売電収入が下がった場合のリスクを下げています。

*売電収入は毎月発生し月払いが基本ですが、ご希望にもお答えできます。

(振込手数料はパネルオーナー負担です。年払いを希望される方もおられます。)

*契約期間内の売電収入の合計が当初の参加金額に満たない場合には、契約期間を1年間延長します。

*10万円以上5万円単位のご希望の金額で参加できます

 

<相乗りを待つ期間について>

ご入金の順に相乗りする屋根(または土地)をお待ちいただきます。屋根(または土地)がなかなか決定できない、設置までの手続等に時間がかかる、またはパネルオーナーの金額がなかなか集まらないなどの可能性があります。(長い場合にはご入金から初回売電収入まで1年以上の場合もあります。)待ってくださっているおかげで上田市民エネルギーは屋根の検討やパネルオーナー募集を続けることができ、条件が整い次第実行することができます。お待ちいただく間も自然エネルギー増加に貢献してくださっています。

 

<ご参考:『相乗りくん』『相乗りくんプラス』『どちらでも早く相乗りできる方』について>

 

『相乗りくん』は10kW未満の住宅などへの相乗りです。

パネルオーナーの契約期間は10年間。

その期間にお渡しする売電収入合計額の見込みは前ページの表をご覧ください。

『相乗りくん』の多くが住宅で、屋根オーナーさんもご自分のパネルを設置される場合もあります。一つの屋根に数人ずつが相乗りされることが多いです。。

 

屋根オーナーの方のご希望があり屋根の条件等が整えば、設置までの期間が比較的短いことが多いです。

 

 

『相乗りくんプラス』は10kW以上の工場やアパートや公共施設などの広い屋根(土地)への相乗りです。

パネルオーナーの契約期間は13年間。

その期間にお渡しする売電収入合計額の見込みは前ページの表をご覧ください。

大きな屋根もありますので、数名から20名程度またはそれ以上のパネルオーナーさんが相乗りされることも予想しています。

会社法人や公共施設などの屋根などは検討から決定までに時間がかかることが多いですが、決まれば多数の方の相乗りが同時に決まります。

 

『どちらでも早く相乗りできる方』は、3つ目の選択肢です。

『相乗りくん』『相乗りくんプラス』は上記にご説明した通りそれぞれに条件が違いどちらが早く進むかは不明で、パネルオーナーの申込状況にもよります。

そこで、3つ目の選択肢として『どちらでも早く相乗りできる方』をご用意しています。