「バイオマス」タグアーカイブ

【2月6日】木質バイオマス講演会「持続可能な『森林と熱エネルギー利用』」

地域とエネルギー 木質バイオマス講演会
~チップボイラーによる熱供給〜

持続可能な『森林と熱エネルギー利用』

人口減少、高齢化、一人当たり所得の低下、東京一極集中、
財政赤字、そして、気候変動による災害増加。
日本の現状は変革待った無しです。
地域から変えていく力を高めるをテーマに、
今回、持続可能な地域の連携の姿を探るセミナーを企画しました。
(1)山形県最上町での地域のエネルギー利用、
   特に木質バイオマス利用と地域熱供給に向けた取り組み。
(2)佐久及び松本での森林エネルギー事業の現状と取り組み。
の2講演を行います。

日程:2019年2月6日(水)14時半開始(14時開場)
16時20分終了
場所:上田駅前パレオ 2階会議室
(長野県上田市天神1丁目8−1)
参加費:無料  定員:40名

講師:
ソーラーワールド株式会社 ︎武内賢二
ラブ・フォレスト株式会社 小島健一郎
信州大学繊維学部 高橋伸英

14:00 講演
  武内賢二氏「山形県、最上町におけるバイオマスと熱供給事業の取り組み」
  小島健一郎氏「佐久と松本における森林エネルギー事業への取り組み」
15:35 パネルディスカッション「地域バイオマス熱利用実現の鍵は何か?」
  武内賢二氏 小島健一郎氏 司会 高橋伸英
16:20 終了

講師紹介

武内賢二氏
 ソーラーワールド株式会社代表取締役
 1997年にソーラーワールドを開業。
 機能的でより美しくデザインされた太陽電池、バイオマスボイラーなど、自然エネルギー機器の開発・販売・施工の専門店として、自然エネルギー導入のコンサルティング等を手掛けるとともに、地域に根ざした幅広い環境教育活動等を行っている。
 ・山形県環境アドバイザー
 ・山形県中小企業家同友会 さくらんぼ支部 支部長
 ・天童市地球温暖化防止対策協議会 会長
 ・自然エネルギー事業協同組合レクスタ 副代表理事
 ・最上町若者定住環境モデルタウン参画。

小島健一郎氏
 ラブ・フォレスト株式会社代表取締役。
 佐久森林エネルギー株式会社専務取締役。
 ペレットクラブ代表理事。
 熱利用施設やペレット工場、チップ工場、製材所などの基本設計に従事。
 上田の近隣では佐久総合病院や池田町八寿恵荘などのチップボイラー導入・管理を行ってきた。

高橋伸英
 信州大学繊維学部教授。
 専門分野「乾燥地植林による炭素固定/バイオマスエネルギー生産システムの開発」など。

申込:https://goo.gl/forms/8ubMD4JAheZe8Vqg1
または FAX:0268-75-5868 に、下記を記してお送りください。
お名前:
ふりがな:
所属:
E-mail:
電話番号:
ご参加人数:     名

主催:信州大学繊維学部 一般社団法人NECO(自然エネルギー共同設置推進機構)
お問合せ: info@neco.or..jp
TEL: 0268-75-5896 または090-9965-2374(アサワ)
〒386-0018 長野県上田市常田二丁目27番17号
https://www.neco.or.jp

後援:上田市 自然エネルギー信州ネット
協力:NPO法人上田市民エネルギー ラブ・フォレスト株式会社
このイベントは2018年度の独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。

【2月21日】上田地域木質バイオマス講演会

信州大学繊維学部 一般社団法人NECO共同企画

上田地域木質バイオマス講演会

~チップボイラーによる熱供給〜
佐久総合病院での取り組みに学ぶ


佐久総合病院 施設課 課長 竹内英樹氏  
佐久総合病院 施設課  主任 平林剛氏 
長野県林業総合センター(元佐久地方事務所) 西岡泰久氏 
佐久森林エネルギー株式会社 専務取締役 小島健一郎氏   
信州大学繊維学部教授、一社NECO代表 高橋伸英

日程:2018年2月21日(水)14:00開場 14:30〜17:00
場所:信州大学 繊維学部 講義棟 11番教室
(長野県上田市常田3丁目15−1)
車は大学正門よりお入りください。

1.佐久総合病院チップボイラー導入の経緯
  ・バイオマス利用の現状と展望(竹内英樹氏、平林剛氏)
2.佐久地域での森林と木質利用の体制づくり(西岡泰久氏)
3.木質チップの供給と熱利用の現状と課題(小島健一郎氏)
4.シンポジウム 木質バイオマスの熱利用をどう地域に導入し、広げていくか(モデレータ 高橋伸英)

上田地域は自然に溢れた山林に囲まれ、農地も多く、さらに新幹線の停車駅がある都市でもあります。この地域の多様性を生かしたエネルギー循環の可能性は非常に大きいです。
太陽光、小水力、そして木質バイオマス。

木質バイオマスについては、日本では発電が注目されていますが、熱利用を第一に考えるというのが世界の常識です。

お隣の佐久地域では、佐久総合病院にチップボイラーを導入すると同時に、地元の林業関連5社の代表が、チップ製造販売会社、佐久森林エネルギー(株)を設立しました。
本講演会では中心人物のお三方(施設、行政、企画会社)をお招きし、導入に至るまでの仕組み作りと現在の取り組みを伺い、上田地域での実行可能性を探ります。

参加費:無料 定員:40名
要予約:https://goo.gl/forms/IzLj8aKOpwcZLQVF2

主催:信州大学繊維学部
一般社団法人NECO(自然エネルギー共同設置推進機構)
後援:長野県上田地域振興局 上田市
自然エネルギー信州ネット 自然エネルギー上小ネット
NPO法人上田市民エネルギー 株式会社ガリレオ

このイベントは2017年度の独立行政法人環境再生保全機構
地球環境基金の助成を受けて開催されます。

チラシはこちらよりダウンロードできます。
チラシ_0221木質バイオマス講演会

【2/3】上田地域木質バイオマス講演会

【講演 2/3 上田地域木質バイオマス講演会】
Screen ShotMokuShituBiomas

・日程:2017年2月3日(金)14時半開場 15時開始 17時半終了予定

飯田哲也さん ISEP代表
由井正隆さん 株式会社吉本代表
山口長武さん 有限会社ヤマショー代表
川田富夫さん 自然エネルギー上小ネット
高橋伸英 信州大学繊維学部教授。NECO代表理事

・場所:信州大学 繊維学部(長野県上田市常田3丁目15−1)
部屋 講義棟 11番教室
・参加費:無料
・定員:30名(要予約)
https://goo.gl/forms/scGNpTf4EAN4JEbI2
(上記リンクよりご予約下さい)

上田地域は自然に溢れた山林に囲まれ、農地も多く、さらに新幹線の停車駅もある都市でもあります。この地域の多様性を生かしたエネルギー循環の可能性は非常に大きいです。太陽光、小水力、そして木質バイオマス。
世界にはばたく自然エネルギー地域を目指して、まずは欧州の最新事例を聞きながら、上田のいま、始められることを具体的に提案していく機会をもうけました。
自然エネルギーの日本の第一人者であり、信州とのつながりも深い飯田哲也さんをお迎えし、また上田地域で活躍中の木質バイオマス事業の事例を紹介しあいながら、
最初から世界のトップを目指した出発点を探りたいと思います。

1.講演会「欧州の第4世代地域熱供給、欧州熱ロードマップ(仮)」
講演者:飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長

1959年、山口県生まれ。自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、
先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活動や発言により、
日本政府や東京都など地方自治体のエネルギー政策に大きな影響力を与えている。
自然エネルギー信州ネットの立ち上げや飯田市のおひさま進歩エネルギー株式会社の立ち上げにも積極的に関与。
国際的にも豊富なネットワークを持ち、21世紀のための自然エネルギー政策ネットワーク(REN21)理事、世界バイオエネルギー協会理事、世界風力エネルギー協会理事なども務める。
主著に『エネルギー進化論』(ちくま新書)、『エネルギー政策のイノベーション』(学芸出版社)、
『北欧のエネルギーデモクラシー』、など多数。

2.シンポジウム
テーマ:「上田地域のいまと今後に向けて 〜欧州の現状を受けて」

■シンポジウム登壇者
・飯田哲也さん ISEP代表
・由井正隆さん 株式会社吉本代表
・山口長武さん 有限会社ヤマショー代表
・川田富夫さん 自然エネルギー上小ネット
・高橋伸英 信州大学繊維学部教授。NECO代表理事

主催:信州大学繊維学部 一般社団法人NECO(自然エネルギー共同設置推進機構)
後援、協力:NPO法人上田市民エネルギー、株式会社ガリレオ

このイベントは2016年度の独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。

問い合わせ先:(一社)NECO:自然エネルギー共同設置推進機
〒386-0018 長野県上田市常田二丁目27番17号
https://goo.gl/forms/scGNpTf4EAN4JEbI2
info@neco.or.jp
090-9965-2374(担当:浅輪)

【11月12日】鬼無里の薪ボイラーと積雪対応ソーラー 視察とセミナー

長野県の「エネルギー自立地域を促進するための人材育成事業」
seminar160810_3final-copy
自然エネルギーをもっと地域活性化に活かすための
フィールドセミナーを開催します。

ぜひ、ふるってご参加下さい。
参加お申込みはメールにて受付けます。

■フィールドトリップとフィールドセミナー<鬼無里>
日時:2016年11月12日(土)13:00~16:00
集合:長野市 鬼無里活性化センター(長野市鬼無里日影2750-1)
受講料:無料

【スケジュール】
13:00~ 鬼無里活性化センター集合
フィールドトリップ(施設見学)
・まめってぇ鬼無里太陽光発電所
・鬼無里薪ステーション
・薪ボイラー暖房システム

14:30〜 鬼無里活性化センターに移動
14:40~ フィードセミナー
「百年の森林で暮らしと仕事をつくる現場の話」
<ゲスト講師>
井筒 耕平さん 村楽エナジー株式会社 代表取締役
http://www.sonraku-energy.com/

15:20~ パネルディスカッション
「自分たちでつくる“こうありたい鬼無里”」
<パネリスト>
筒 耕平さん 村楽エナジー株式会社 代表取締役
有澤 二三明さん NPO法人まめってぇ鬼無里 代表理事
長野市観光振興課 担当者
長野市環境政策課 担当者
<コーディネーター>
茅野 恒秀さん
信州大学人文学部准教授 自然エネルギー信州ネット理事

16:00~18:00 交流会(希望制)
鬼無里活性化センターにて交流会を行います。(参加費:2,000円)

【お申し込み】

参加申込みは以下に記載の上、
信州ネット事務局 staff@shin-ene.net 宛てに11月7日までにメールにてお送り下さい。

11/12 <鬼無里>フィールドセミナー参加申込書
氏名【          】
企業名・団体名【        】
電話番号 【          】
メールアドレス【          】
※交流会に参加 : はい ・ いいえ (何れかをご返信ください)

セミナーの詳細は信州ネットのHPをご確認ください。
HPからの参加申し込みも可能です。
http://www.shin-ene.net/

………………………………………………………………………………….

■フィールドトリップとフィールドセミナー<上田>
日時:2016年11月27日(日)9:45~16:00
集合:上田市 信州大学繊維学部正門前(上田市常田3-15-1)
受講料:無料

【スケジュール】
9:45~ 信州大学繊維学部正門前集合
フィールドトリップ(施設見学)
・相乗りくん信大SENIおひさま発電所
・染屋浄水場 小水力発電所
・空田丸ソーラーシェアリング発電所

12:30〜 上田市塩田公民館に移動して、昼食。
(昼食はご持参ください)
14:40~ フィードセミナー(会場:上田市塩田公民館)
「こんなことがあるとは誰も言わなかった
・・・自然エネルギー事業の理想と現実」
<現場講師>
藤川 まゆみさんNPO法人上田市民エネルギー 理事長
http://www.eneshift.org/
合原 亮一さん NPO法人上田市民エネルギー 理事
自然エネルギー信州ネット 理事
前田 仁さん さとやまエネルギー株式会社 代表取締役社長
http://www.satoyama-e.com/

16:00~18:00 交流会(希望制)
上田市塩田公民館にて交流会を行います。(参加費:2,000円)

【お申し込み】

参加申込みは以下に記載の上、
信州ネット事務局 staff@shin-ene.net 宛てに11月21日までにメールにてお送り下さい。

11/27<上田>フィールドセミナー参加申込書
氏名【          】
企業名・団体名【        】
電話番号 【          】
メールアドレス【          】
※交流会に参加 : はい ・ いいえ (何れかをご返信ください)

セミナーの詳細は信州ネットのHPをご確認ください。
HPからの参加申し込みも可能です。
http://www.shin-ene.net/

主催)自然エネルギー信州ネット
後援)長野県